フリーター・学生・無職・アルバイトでもカードは作れる? カードの作り方

MENU

「アコムマスターカード」は、正社員で働く人以外にも広く門戸の開かれているカードです。
大学を出て、新卒で正社員として勤めているような方は、給与を受け取る銀行系のクレジットカードを作ることも容易です。ですが、世の中にはそういう方だけではありません。
「アコムマスターカード」を、社会にきちんと出ていくにあたって、活用しましょう。きちんと利用して、返済を続ければ、クレジットカードの利用実績(いわゆるクレジットヒストリー)ができていきます。そうしますと、審査の厳しい銀行系のクレジットカードも作れるようになります。
「アコムマスターカード」は、労働して収入を得ている20〜69歳の方なら申し込むことができます。
学生さんでも、20歳を越えていて、アルバイト収入があれば申し込み可能です。収入の安定しない自営業の方、フリーランサーの方でも申込みができます。
一方、働いていない無職の方は申込みの不可です。また、年金受給者の方も、働いていなければ対象外です。

 

なお、アルバイト収入のない学生さん、20歳未満の学生さんでも作れるクレジットカードはあります。未成年者の場合、保護者の承諾は必要です。
三井住友VISAカードには、「三井住友VISAデビュープラスカード」、JCBカードには「JCB CARD EXTAGE」などが用意されています。
これらの学生用カードで実績を積みますと、比較的すんなりと、社会に出てから一般用クレジットカードに移行が可能です。
銀行系以外では「楽天カード」「ライフカード」には学生用カードの用意があります。
「イオンカード」には、学生用カードはありませんが、収入を問わず学生の申し込みが可能です。
学生用のカードには、国内キャッシング枠が設定されていない場合もあります。

 

「アコムマスターカード」は、スマートフォン等から申し込むことができます。即日でキャッシングを受けたり、買い物をしたりする必要がなければ、「むじんくん」等のアコム店舗に一切出向かなくてもお作りいただけます。
お急ぎであれば、「むじんくん」等アコム店舗で直接申し込みをして、すぐ審査を受けられます。審査が通れば即時に「アコムマスターカード」が手に入ります。
万一審査が通らなかった時でも、キャッシング用の「アコムカード」の審査が通るなら、こちらを手に入れてしまいましょう。6か月以上の借入・返済実績があれば、「アコムマスターカード」の審査が通る可能性が高いです。

 

「アコムマスターカード」以外のクレジットカードの申し込み方法についても知っておきましょう。
現在、ほぼすべてのカードはWebから申し込めます。スマートフォンがあれば可能です。
銀行系のカードは、銀行の窓口でも申し込めます。給与振込や、引落とし等で銀行とのお付き合いのある方なら、銀行窓口で申し込むのも便利です。
また、銀行ATMやコンビニに行くと、系列のクレジットカードの郵送申込書が用意されています。こちらを自筆で書いて郵送しても申し込むことができます。